治りが悪くなる前に、いぼ・水いぼは皮膚科専門医で早めに治しましょう!

画像プラネッツ4月号に、「夏に向けて知っておきたい子供の皮膚病(とびひ・水いぼ・あせも・水虫など」)に関する記事が掲載されました。

プラネッツ/  「水いぼ」は、どういうものですか

山村先生/主に子供に見られる、ウイルスが原因の皮膚病です。症状は、肌色もしくはまわりに赤みを帯びた半球状に盛り上がったブツブツで、中が透けて白く見えるのが特徴です。

プラネッツ/ どんなところにできやすいですか?
山村先生/体中のどこにでもできますが、わきの下、おしりや首回りなど、皮膚がすれやすい部位によく認められます。かゆみを伴うことが多く、かいてしまうことにより、どんどん症状がひろがってしまうことがあります。ですから、「水いぼ」が少ないうちに治療することが大切ですね。


いぼに対する治療法は、液体窒素による治療法が一般的に行われていますが、痛みを伴うことがあります。そこで、最近皮膚科で痛みがないいぼの治療法として脚光を浴びているのが、活性型ビタミンD3軟膏を用いた治療法です。  ビタミンD3軟膏を単にぬるだけでは効果があまりないといわれているので、ビタミンD3軟膏をより浸透しやすくさせる効果をもつサリチル酸絆創膏を併用する方法がかなり有効との報告があります。 
画像
                
活性型ビタミンD3軟膏は、尋常性乾癬や掌蹠角化症などの治療に用いられる薬剤であり、その主な作用機序は表皮細胞分化誘導作用、過増殖抑制作用などと考えられている。しかし、最近ビタミンD3にアポトーシス誘導作用があることが報告され、・・・今回われわれは、通常のODTに比べ、疣贅表面を浸軟させ、ビタミンD3軟膏を組織内へ浸透させる効果がより強いサリチル酸絆創膏を併用した。本治療法は、疼痛や明らかな副作用もなく、手技も簡単で自宅で施行可能であるなど尋常性疣贅に有用な治療法と考えられる。 (臨皮: 59(13); 1339-41 より引用)
コメント:手のひらや足のうらのいぼは、種々の治療に抵抗して治りが悪いといわれています。活性型ビタミンD3軟膏とサリチル酸絆創膏を併用する治療法は、治りにくいいぼには試す価値がある治療法と思われます。いぼに関することなら、何でもお気軽に当クリニック(専門医)にご相談ください。
画像
水いぼの症状は、肌色もしくは少しまわりに赤みを帯びた半球状にもり上がったブツブツとしてみられます。表面に光沢を伴うことが多く、中がすけて白くみえるのが特徴です。比較的やわらかく、5mmよりも大きくなると中心がわずかにくぼんでみえます。水いぼをつまむと、中から白いかたまりが出てきます。体中のどこにでもできますが、わきの下や首まわりなどのお肌がすれやすい部位によく認められます。 子供同士のお肌の接触により感染したり、プールのビート板やタオルなどを介して感染すると考えられています。
  水いぼは、かゆみを伴う場合はひっかくことによりまわりの皮膚にどんどんうつってしまいますので、数が少ないうちに治してしまうことが大切です。 水いぼの治療法には、サリチル酸絆創膏を使用する方法、痛みどめのテープをはってから水いぼをとる方法、抗ウィルス剤をぬる方法、イソジン液を用いる方法、専用のピンセットを用いる方法、硝酸銀(化学薬品)を用いる方法(硝酸銀法)などがあります。
  様々な治療の中で、医療用のサリチル酸絆創膏を使用して水いぼを治す方法は、痛みが全くなく安全で、最も効果があるといわれています。当クリニック(専門医)においても、痛みが全くない水イボの治療法を行っておりますので、お気軽にご相談ください 。サリチル酸絆創膏を用いた治療法で、水いぼが確実に治るという報告があります。  硝酸銀を用いる方法(硝酸銀法)は、患部以外の皮膚に化学薬品がつき、やけど(熱傷)をおこす危険性があり、当クリニックでは行っておりません。
      
乾燥肌を放っておくと、水いぼはうつりやすくなります。ですから、日頃から保湿剤をしっかりぬってスキンケアをし、乾燥肌を治しましょう。水いぼはかゆみを伴うことが多いため、放置するとかいてしまうことにより、どんどんひろがってしまうことがよく見受けられます。ですから、水いぼの数が少ないうちに治療することが大切です。当クリニック(専門医) において、医療用のサリチル酸絆創膏を用いた、痛みがない水イボを治す治療法も行っております。サリチル酸絆創膏を用いる方法は、痛みが全くなく、水イボもよく治ります。水いぼの症状がございましたら、早めに当クリニック(専門医)を受診しましょう。 
あせも・水いぼ・とびひ・しみなど皮ふの病気について→ http://www.mahirohifuka.com/blog/
クリニックのホームページ → http://www.mahirohifuka.com/