アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「帯状疱疹」のブログ記事

みんなの「帯状疱疹」ブログ

タイトル 日 時
治りが悪くなる前に、 帯状疱疹は早めに治しましょう!
帯状疱疹は、皮ふに水ぶくれを伴う発赤が体、腕、顔や頭などの左右どちらか一方に沿って出てくる病気です。子供の頃にかかる水ぼうそうのウィルス(水痘・帯状疱疹ウィルス)によって起こる感染症です。 症状 →発疹が出てくる数日から1週間程前から、チクチクするような神経痛やムズムズするといった違和感がみられます。しばらくすると、その部位に水ぶくれを伴う発赤が出てきます。発疹は全体が帯のように連なって見えるので、帯状疱疹と呼ばれます。水ぶくれはやがてびらんになって、かさぶたとなって治ります。体がだるく感じ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/20 08:00
子供に多い水ぼうそう
水ぼうそう(水痘)は、水痘・帯状疱疹ウィルスというウィルスが原因の感染症です。2歳〜10歳ぐらいまでの子供に多くみられます。幼稚園や保育園、学校などで集団感染します。発赤は半日〜1日程で全身にひろがります。発赤はやがて水ぶくれになります。数日の経過で水ぶくれはかさぶたになります。かゆみを伴うことが多いです。発疹だけでなく、体がだるくなったり、37度〜38度台の熱が出ることもしばしばみられます。  帯状疱疹にかかっている人(親や祖父母など)の発疹に直接接触することによって、子供に水ぼうそうの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/02 08:00
帯状疱疹は複数の部位に同時に発症することもある
  帯状疱疹は、ストレスや加齢などで免疫力が低下した時に、チクチク・ピリピリといった痛みを伴う発疹(発赤を伴う水ぶくれ)が見られる病気です。発疹は神経節の支配領域に沿って体の片側(片側性)に見られます。しかし、まれに同時に全く離れた複数の神経支配領域に沿って発疹が現れることがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/23 14:47

トップへ | みんなの「帯状疱疹」ブログ

まひろ 皮膚科 豊橋市 皮膚科 ブログ 帯状疱疹のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる