アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「脱毛症」のブログ記事

みんなの「脱毛症」ブログ

タイトル 日 時
AGA(男性型脱毛症)に関する、まひろ皮膚科クリニックの記事(プラネッツ2010年5月号掲載)
プラネッツ2010年5月号に、プロペシア(AGAすなわち男性型脱毛症によく効く)について書かれた、豊橋市のまひろ皮膚科クリニックの記事が掲載されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/27 08:00
プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)によく効く!(140日処方も可能!)
AGA(男性型脱毛症)は、最近テレビや雑誌で話題になり、広く知られるようになってきています。AGAに対する大規模なアンケート調査によると、20〜69歳の日本人男性の約30%がAGAを認識していると報告されています。AGAに対して、わが国でも2005年12月よりプロペシア(成分名:フィナステリド)を処方できるようになりましたが、当クリニック(専門医)においても、AGA(男性型脱毛症)によく効くプロペシアを処方しておりますが、育毛剤だけでは治らなかった人が脱毛が気にならなくなったという喜びの声が聞か... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/30 07:00
円形脱毛症は皮膚科専門医で早めに治しましょう!
 円形脱毛症はあらゆる年令の人に発生し、脱毛症(毛がぬける病気)の中では比較的頻度が高いものと考えられています。 ある日突然、髪の毛が円形の形で抜けてしまうことで自覚されることが多いようです。原因としては、ストレスや不規則な生活などが引き金になり、免疫の異常が発生することにより発病するのではないかといわれています。治療としては、血行をよくする塗り薬を塗ったり、発毛を促進する飲み薬を飲んだりします。最近では、光線療法(ナローバンドUVB療法)が円形脱毛症によく効くという報告が増えています。  ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/16 08:00
子供の円形脱毛症にはナローバンドUVB療法が効く!
   円形脱毛症は、あらゆる年令層の人に発生し、脱毛症(毛がぬける病気)の中では比較的頻度が高いものと考えられています。 髪の毛が突然円形の形で脱毛してしまいます。かゆみや痛みなどの自覚症状がないことが多いですが、むずむずやピリピリ感といった違和感を伴うこともまれにあります。   病因としては、自己免疫異常説が有力となっています。自己免疫異常説をうらづける理由として、円形脱毛症の患者さんの血液中には、しばしば免疫異常を示す自己抗体(抗核抗体や甲状腺抗体など)がみつかることがあげられます。発症年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/16 12:47

トップへ | みんなの「脱毛症」ブログ

まひろ 皮膚科 豊橋市 皮膚科 ブログ 脱毛症のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる